レビトラと漢方薬やタダシップの違い

性力回復やペニス増大、勃起不全の改善など男性の悩みを解決するためにはいろいろな方法があります。日本で頻繁に行われているのはED治療薬のレビトラを使った治療法で、多くの人が効果を実感していて効き目が出るのも早いので人気があります。レビトラは即効性があるので服用すると20分程度で勃起が始まり、前後の食事にそれほど影響を受けないため食後に服用することもできるメリットがあります。時間やタイミングを細かく調整しなくても使えるのでいざという時に役に立ち、勃起を促すだけでなく性欲がアップして敏感になるのでパートナーに喜ばれたり、いつものセックスのマンネリ解消にも有効です。

漢方薬にもマカやハーブ、生薬などED治療に使えるものがありますが、即効で効くものはほとんどなくて毎日飲み続けて体質改善を行うことで自然に勃起しやすい身体を作ることが目的なので、長期的な治療には効果がありますが今すぐ勃起したいときにはあまり役に立ちません。シアリスのジェネリック医薬品であるタダシップはレビトラと同じような効能があり、シアリスよりも値段がずっと安いので手軽に使うことができます。勃起までにかかる時間は1時間程度で、レビトラよりも即効性が低いので使うときにはセックスをしたい時間を計算して計画的に服用することが必要です。

性力がなくなってきたと感じたり、セックスレスの日が続いていたり、勃起してもすぐに縮んでしまうなど身体の変化を感じ始めたらED治療の必要性があるかもしれないので、放置しないで有効な治療薬の服用を検討するようにしましょう。漢方薬で体質を改善しながらレビトラやタダシップを上手に使えば自然に勃起できるようになるのであきらめずに続けてみましょう。